小学生の水筒は、洗いやすいタイガー真空断熱ボトルのサハラがおすすめ!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

こんにちは、せつこ(@setsukobox)です。

うちの小3男子は、入学時からタイガーの真空断熱ボトル【サハラ】MME-F100を使用しています。

使う長男にとっても、管理する母にとっても、とても使いやすいこの水筒を紹介します。

今まで幾つかの水筒を購入してきましたが、圧倒的に使いやす水筒です。

購入を検討されている方は、ぜひ一度この記事を読んでから購入してください。

せつこ

水筒はタイガーのサハラが一番!

この記事はこんな人におすすめ
  • 新しく水筒を購入予定の人
  • 洗いやすい水筒を探している人
  • 新一年生の水筒のサイズを悩んでいる人

\ こちらもおすすめ /

目次

小3長男の水筒はタイガーの真空断熱ボトル【サハラ】MME-F100を愛用中

うちの小3長男は入学時からタイガーの真空断熱ボトルサハラを愛用しています。

相棒のように毎日一緒に登校し、休みの日も持って出かけ、一番長く長男と一緒にいるよう。

飽きのこないシンプルなデザインで、少し大人っぽくなった長男が持っても違和感のない水筒です。

タイガーの水筒、真空断熱ボトル【サハラ】には種類がある

うちには2つのタイガー真空断熱ボトル【サハラ】があります。

左は、長男ので、右は長女が使っているキャップがコップ飲みとダイレクト飲みに変えられる2way仕様です。

今回オススメしている水筒は、左のワイドの水筒です!

品番MME-F100MBO-H100
サイズ8.7×9.5×24.1cm8.4×8.5×29.5cm
重量0.5kg0.53kg
容量1L1L
飲み方ダイレクトのみコップ飲み、ダイレクト飲みの2WAY
リンク Amazon 楽天
せつこ

小学生はダイレクト飲みしかしないので、MME-F100でいいですね。

タイガーの水筒、真空断熱ボトル【サハラ】MME-Fの特徴

  • 衝撃に強く頑丈な“強ゾコ(つよぞこ)”ポーチ
  • 蓋のパーツ少なく、お手入れ簡単
  • 片手で操作でき、蓋を閉めると自動でロック
  • 大きな氷も入れやすい!約7cmの広口ボトル
  • スポーツドリンクOK

1、衝撃に強く頑丈な“強ゾコ(つよぞこ)”ポーチ

傷だらけで水筒を守ってます!

小学生男子って、斜めがけで水筒運ぶと思ったら大間違い!

水筒の紐を犬のリードのように持って、コンクリートの床を引きずられていたり、学校では机の横にかけて、机と共に引きづられていたりするんです。

もちろん公園でもベンチに置かれて、落っこちて、自転車に轢かれてみたいな過酷な生活を水筒はするわけです。

タイガーのポーチはそんな小学生男子の生活を理解して作ってあります。

底ががっちり、しっかりしていますので、引きずられても壊れません。

他の水筒のポーチは本体の重さで、縫い目がほつれてきましたが、タイガーのはそんなこともなく丈夫です!

せつこ

ポーチが弱いと、すぐにほつれて穴が開きます。←経験済み

2、蓋のパーツ少なく、お手入れ簡単

蓋のパーツは3つだけ。

しかも、手で簡単に分解できるので、毎日外して食器洗剤で洗っています。

せつこ

パッキンが手で簡単に外れるのはとても便利です

3、片手で操作でき、蓋を閉めると自動でロック

左は現行品、右は旧型

現行品のサハラのキャップは、シルバーの部分をスライドさせながら押すと開き、蓋を閉めると自動でロックされる仕組みです。

特に蓋を閉めると自動でロックの部分が大切です。

これがない右の蓋を使っている長女は、ロックを忘れて水筒を倒し、中身をほとんどこぼすという失敗を何度もしています。

せつこ

たった一手間なんですが、つい忘れてしまうのが人間です。

4、大きな氷も入れやすい!約7cmの広口ボトル


左が MME-F100、右はMBO-H100

この7cmの広口というのが一番お気に入りの点です!

左の現行品ですと、7cmの広口ですので、私の手はすっぽりと入ります。

おかげで毎日スポンジで底までしっかり洗えるので、清潔を保ちやすく、水筒ブラシのような専用道具が必要なくて嬉しいです。

せつこ

手入れが簡単なのは母にとってはとても重要ポイントです!

5、スポーツドリンクOK!

夏場は薄めたスポーツドリンクを入れられると便利です。

猛暑の中、外で野球の練習などがある場合は、薄めたスポーツドリンクを持たせています。

甘い飲み物が好きではないのですが、暑い日にたまに飲むと美味しいですね!

タイガーの水筒、真空断熱ボトル【サハラ】MME-Fのメリット・デメリット

メリットデメリット
・口径広く、手が入って洗いやすい
・強底は本当に強い
・壊れても部品が手に入る
・お値段高め
・デザインがスポーティーで女子ウケが良くない

タイガーの水筒、真空断熱ボトルサハラのメリット

洗いやすい・壊れにくい・部品購入できるという母にとっては最強の水筒です。

手が入って底が洗えるので、基本的には毎日スポンジで洗って乾かせばOK!

他にも手が入る広口の水筒はないか探しましたが、サハラ以外にはありませんでした。

もし壊してもパーツ・部品を購入できます!

小学生男子は破壊王!

ある日、水筒のベルトをハサミで切った(切れた?)と言ってきた。

それはもう「何してるのーーー!」ですよ。

慌ててパーツを購入。

タイガーの素晴らしいところはパーツが揃っていること。

カバーを買い直して、新品同様に生まれ変わりました!

タイガーの水筒、真空断熱ボトルサハラのデメリット

お値段が他の水筒よりは高いですね。

でも、使いづらくて何度の買い直すよりは、使いやすいモノをしっかり買ったほうが絶対お得!

せつこ

私は何個も水筒を買い直しました…

新一年生ならタイガー水筒真空断熱ボトルのサイズは1L以上がおすすめ!

年長さんが1Lの水筒を持つとこんな感じ

新一年生に新しく水筒を購入する場合は、1L以上がオススメです。

特に夏場や運動会の練習をするときは、ガブガブ飲みます。

大人より背が低く、活動量の多い子どもは飲まないと熱中症が心配ですよね。

長女はもうすぐ新一年生になります。

今回は、長男の水筒を持ってもらいました。

うちの長女はかなり大きい方なので、1Lでもそんなに違和感なく使えそうです。

新一年生は、ランドセルも重く、学校へ行っている時間もあまり長くないので、1Lでもちそうです。

1.5Lを持っている子もいますが、かなり大きく、ベルトを短くしても本体が膝ぐらいの長さになってしまうので、歩きにくいです。

小学生の荷物はとても多いし、重い。

1年生の頃の長男

1週間のうち、ランドセルが最も重い日の荷物の重量は、平均で約4.7kg。
ランドセルの重さも含めると平均約6kgのランドセルを背負って登校している。

【小学生の荷物の重さとランドセルに関する調査結果】

ランドセルと中に荷物だけで6kgあります。

それに水筒(本体0.5kg+水1L)や体操服などの荷物を持つわけです。

だから水筒は大きいのを買えばいいってもんでもない。

タイガーの水筒、真空断熱ボトルサハラMME-Fはサイズ展開も秀逸

真空断熱ボトルサハラはサイズ展開も秀逸です。

1L、1.2L、1.5Lと3種類あります。

1.5Lは大きいし、1Lだと夏場が心配という時に、1.2Lという選択肢はありがたい。

氷を入れても、水分が1L入れば安心ですね!

タイガーの水筒、真空断熱ボトル【サハラ】で熱中症予防し、安全な小学生ライフを!

今の小学生にとって水筒は相棒です。

少しでも使いやすく、強くて管理しやすい水筒を選ぶと、安心して楽しい小学校ライフが送れますね。

壊れにくく、洗いやすいので、母がイライラしないというのも重要なポイント!

機能性で選ぶとタイガーの真空断熱ボトルサハラMMEーFシリーズになります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

他にも小2男子の今までの習い事費用公開記事や、小学生の愛用品記事もありますので、お時間がありましたら覗いてみてください。

応援ありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

フォローしてもらえると嬉しいです

COMPACT LIFE - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次